天理教2.0になるためのコムヨシブログ

23歳で天理教の教会長に就任。 従来の布教活動を心から楽しめず、自暴自棄になる。 ブログという新しい可能性と出会い、新しい教会と信仰のあり方を模索。 お供えに依存しない教会を目指し、自分の才能を活かして自分の力で稼せぎ、のびのびと楽しい信仰のあり方や生き方である【天理教2.0】を自分のスタンダードにしたいと考えている。 青森県出身 天理高校卒 天理教語学院スペイン語コース卒 天理教コロンビア出張所にて2年間勤務。上級青年勤め後23歳で会長就任。既婚/子供3人/33歳

【感動ってナニ!?】人は何に心を動かされるのか?

f:id:com-yoshi:20170810162813j:plain

どうも、陽気伝道師コムヨシです。

だいぶ前の話になるんですが、母の日になんか変わったことをしたいなと思って、スマホで色々検索してたんです。

ある動画に心を奪われてしまったんです、っていうお話をしようと思います!

 

子を思う親心の驚異的な破壊力

www.youtube.com

最初にボクが見つけたのはこの動画でした。

「世界一過酷な労働」ということをテーマにした、すべての母親への経緯を表した素晴らしい動画ですよね。

最後の「お母さんです」という下りは、毎回ウルッときちゃいます。

 

www.youtube.com

そしてこれ!

親と子に同じ質問をして、その回答シーンを子どもにだけ見せるっていうやつなんですが、ほぼ100%の確率で子どもがウルッと来ちゃってるんですね。

おもしろいのは、同じ様なエピソードでも、子どもは曖昧にしか覚えていないことでも親はハッキリ覚えていること。

受けた恩より、与えた喜びはいつまでも残るんだなって感じました。

トヨタのウェルキャブシリーズ?のコマーシャルなんですが、車と何が関係あんだよ!って最初は思っちゃうんですが、よく出来た誘導だと思います。

 

www.youtube.com

ミスチルってとこがまた良いんですよね。ミスチル大好きなんで。

ボクの知り合いは、出勤前にたまたまこの動画を見て、自分でも引く程号泣したらしいです。ボクはそこまで泣かなかったけど、とてもいい話しだと思った。

そして何よりも、ドコモと何が関係あんだよ!っていうドラマ仕立てなのが更によい。

いつか、あたりまえになることを

っていうテーマが最高。

ボクもこういうことをテーマに色々発信していきたいなって思いました。

 

 

人の心を動かすのは、人の心。その心に共感すればする程感動する。

ボクがこれらの動画に共通して感じたことは、

人を思う心って、すげーなってこと。

好きな人のこと、大切なひとのこと、遠くにいるあのひとのこと、もうこの世にはいないあの人のこと、、、

誰かを思う心ってすげーなって思います。

心って、誰かを思うためにできてるのかもしれない、とすら感じる。

いや、そうだと信じたい。

 

親が子を思う心っていうのは最たるもので、思う心がなかったら、

ひどい夜泣きとか、わがままとか、反抗期だったり、ご飯食べさせたり、好きなもの買ってあげたり、

そういうことに耐えられないんじゃないかな。

色んな事件があるけど、その人達に「心」がない訳じゃなくて、

心の出し方が分からないだけなんだと思うんですよ。

だから、もしそういう人に出会ったら、まずはその人を愛してあげたいし、愛される喜びを感じてもらいたい。

そっから初めて人を思う心が生まれてくるんだと思うんですよね。

 

 

愛されるよりも、愛したいマジで

これがキーワードですね。KinKi Kidsが歌ってるように。

何かを得たいなら、まずは自分から他者へ貢献する必要があります。

何故って、それがこの世の法則だからです。

その逆だと絶対上手く行かないんです。

何故って、それがこの世の法則だからです。

 

さあ!今日も一日陽気ぐらし!

天理教が好き!

おぢばが好き!

 

でも…

 

教会はちょっと苦手…

布教はもっと苦手…というかキライ!

 

そんなアナタのためのオンラインサロンがあります!

その名も

 

コムヨシの天理教2.0でトンがるサロン

 

既存の古い布教スタイルは万人向けではありません。

アナタだけのにをいがけ

アナタだけの陽気ぐらし

 

このサロンで一緒に探してみませんか?