天理教2.0になるためのコムヨシブログ

23歳で天理教の教会長に就任。 従来の布教活動を心から楽しめず、自暴自棄になる。 ブログという新しい可能性と出会い、新しい教会と信仰のあり方を模索。 お供えに依存しない教会を目指し、自分の才能を活かして自分の力で稼せぎ、のびのびと楽しい信仰のあり方や生き方である【天理教2.0】を自分のスタンダードにしたいと考えている。 青森県出身 天理高校卒 天理教語学院スペイン語コース卒 天理教コロンビア出張所にて2年間勤務。上級青年勤め後23歳で会長就任。既婚/子供3人/33歳

MENU

金がないのに両親にハワイ旅行をプレゼントするって未来を決めた

f:id:com-yoshi:20180828155953j:plain


どうも!コムヨシです。

 

あくまで予定なんですが、来年、教会長を交代することになっています。

つまり、いまやっている陸奥川内分教会の会長を辞任して、実家である百石分教会の会長に就任するっていうことです。

 

もろもろの事情があるので、もしかしたら延期っていうこともなくはないんだけど、今のところは予定通り進んでいる(他力本願)感じです。

 

その諸々の事情はまた別の記事にまとめるとして。

 

教会長を交代するにあたり、会長(会長夫人)を勤めてくれた両親にハワイ旅行をサプライズで贈ろうと思っているんですが、お金に余裕のないボクがどうやってプレゼントを用意するつもりなのかをまとめてみようと思います。

 

 

 

兄弟の力を結集する

プレゼントの目標金額は30万円。本当は50万くらいは欲しいとこですが、ボクの経済状況を考えると、30万もかなり極めてどう考えてもやっぱりウルトラスーパー厳しい。

 

ボクは5人兄弟で、姉が1人弟が3人います。

 

とはいえ、一般的な社会で働いているのが1人もいないので、5人の財布を結集しても100年くらいはかかりそうなんですね。

 

100年もやっぱり待ってられないので、なんとか稼ぐ方法を考えようということで、いま色んなことに挑戦しています。

 

両親にプレゼントするっていうモチベーションがあるから、継続できている部分もあるかもしれないけど、単純にその挑戦が楽しくなってきています。

 

 

 

LINEスタンプ作り

これに関しては、ハワイ企画以前からスタートしていた挑戦なんだけど、スタンプ作ってます。

ボクも一時期ハマって作ったんだけど、あんまり中途半端なのは作りたくないし、やるならちゃんと時間かけたいから、っていう理由でなかなか続編が誕生していませんが、時間をみつけてまた作りたいと思っています。

 

スタンプはスマホさえあれば誰でも簡単に始められるので、デザインとかクリエイティブなことが好きな人にはお勧めです。

 

スタンプに関しては、稼ぐというよりは、自分が欲しいスタンプを自分で作って楽しむっていう感じになってますが、よかったらチェックしてみて下さいね。

 

ちなみに、ボクのブログやツイッターのアイコンはLINEスタンプで作ったヤツです。

store.line.me

これは姉のやつ。めっちゃ作ってます。

store.line.me

これは弟のやつ。こいつが最初に始めたんですね。

store.line.me

実用性に乏しい感じは否めませんが、それぞれ楽しんで作ったやつなので、よかったら支援してもらえると嬉しいです。

 

 

 

UTme! でオリジナルTシャツ制作&販売

UTme! ってアプリご存知ですか?

 

これは、ユニクロのTシャツをに自分の好きなデザインを載っけて販売まで出来ちゃうっていう優れものです。

 

Tシャツ作りを経験された方ならわかると思うんですが、無地のTシャツって500円くらいで買えるんですね。

 

なので、いかにプリント代金を抑えるかで儲け額が変わってきます。

 

ボクは高校時代からTシャツ作りにハマっていて、10年前には「Tシャツくん」というシルクスクリーン製版機まで買っちゃいました。

 

シルクスクリーンって、簡単にいうとプリントごっこみたいな原理で、一つ版を作っちゃえば半永久的にプリントが出来ちゃうって言うものです。

 

なので、初期投資はかかるけど、大量にTシャツを作る時には単価をかなり抑えることが出来ます。

 

でも、一枚だけ欲しい時とか、ちょっとだけ欲しいって言う時にはかなり割高。一つの版で一色が基本なので、色をたくさん使うとなるとその分初期投資が上乗せされます。

 

儲けをだすためにたくさん作ってたくさん売ろうって思う訳だけど、Tシャツって身近なだけに好みがハッキリしていてなかなか買ってもらえないんですね。

 

なので大量に余ってしまうっていうリスクがあります。

 

それを補ってくれるのが、在庫0で始められるUTme! なんですね。

 

utme.uniqlo.com

自分の好きな写真だったり、文字やペイント、用意されたスタンプを使えば、ものの3分で作っちゃうことができます。

パソコンで作ったデザインを投稿することもできるので、簡単に始めたいビギナーも、専門性のある人にも満足がいくアプリです。

 

注文が入ったら制作から、発送、細かな手続きまですべてユニクロ側でやってくれるので、在庫を抱える必要もないし、面倒な手続きも一切必要ないんですね。

 

注目すべき点は、デザイン費が設定できること。

300円〜1500円の幅で設定できるので、売れれば売れるだけデザイン費が自分の手元に入ります。売れればね。

 

プリント方法は、最近主流のインクジェットプリントになっていて、何色使ってもオッケーなんですね。

 

一度デザインを投稿してしまえば、あとは気に入ったお客さんが、好きなTシャツの色や形(トートバッグもあります)を選ぶことができます。

 

デザイナーには優しいし、お客さんの好みにも対応してくれている素晴らしいシステムになっています。

 

前置きが長くなりましたが、LINEスタンプ作りのノリで、Tシャツも作ることになったんです。兄弟で。

 

ことの発端は以前も記事にしたんだけど、コムヨシのチャリティーTシャツを作ったことが始まりです。

 

 

www.com-yoshi.space

 まあこっちも面白いくらい全然売れてないんですが、この面白い企画を兄弟が別々でやるよりも、兄弟としてのブランドを統一して、協力して販売して行こうよっていう流れになったんですね。面白いですよね。

 

それで、統一のアカウントを作って作っちゃってます。まだまだ手探りな感じですが、最近はかなりクオリティが高いのも出来てきています。

 

まだ出品していませんが、こんな面白いデザインができつつあります。

f:id:com-yoshi:20180828155953j:plain

 

かなりマニアックですが、よかったら買って下さい。

utme.uniqlo.com

で、Tシャツは面白いくらい売れてないので、兄弟としての収入は0ですww

 

ほんとに100年くらいかかるペースで進んでますが、それ以上にいま、やっていることが楽しいので、必ず今後何かしらのプラスにはなるはずです。

 

でも、ハワイ旅行をプレゼントするという未来は完全に決めているので、今は道を迷っている感じになっちゃってますが、いつかは加速する時が来るはずだし、目的地にもたどり着けると信じています。

 

30万溜まらなくても必ずプラスになることやってるのに、30万が本当に溜まったら、その時はとんでもない自分になってるんですね。ワクワクが止まらないですよ自分に。

 

なので、みなさんの力は絶対に借りま

 

助けて下さい

 

 

今日も一日陽気ぐらし!