天理教2.0になるためのコムヨシブログ

23歳で天理教の教会長に就任。 従来の布教活動を心から楽しめず、自暴自棄になる。 ブログという新しい可能性と出会い、新しい教会と信仰のあり方を模索。 お供えに依存しない教会を目指し、自分の才能を活かして自分の力で稼せぎ、のびのびと楽しい信仰のあり方や生き方である【天理教2.0】を自分のスタンダードにしたいと考えている。 青森県出身 天理高校卒 天理教語学院スペイン語コース卒 天理教コロンビア出張所にて2年間勤務。上級青年勤め後23歳で会長就任。既婚/子供3人/33歳

MENU

渋谷もぶったまげる「教会 DE ハロウィン2018」 イベントレポート

f:id:com-yoshi:20181101152951j:plain

どうも!コムヨシです。

 

みなさんハロウィンはどうでしたか?

仮装しましたか?

ペイントとかしましたか?

 

テレビでは渋谷の暴動なんかが放送されてましたが、日本のハロウィンもまだまだ伸び白がある感じで面白いですよね。

 

そんなコムヨシはどうだったのかというと、やりましたよ、今年も。

 

「教会 DE ハロウィン」

 

渋谷の暴動ばりに面白かったので、その模様をまとめてみます!

 

 

仮装より団子

ハロウィンといえばやはりメインは仮装ですよね。

今回は32人が参加してくれたんだけど、みんな何かしらの仮装をして参加してくれるのが本当に嬉しいですよね。

 

集合写真がこちら

f:id:com-yoshi:20181101145445j:plain

 

f:id:com-yoshi:20181101145251j:plain

カメラマンももちろん仮装してますね。

主催者のコムヨシとその家族がまさかの全く仮装してないじゃないか!っていうツッコミは無しでお願いしますね。

 

めちゃくちゃ仮装も盛り上がったんですけど、仮装じゃ腹はふくれません。

やっぱり食い物がないと始まりません。

花より団子。仮装より団子です。

 

ということで、今回のメインはたこやきにしました。

 

みんな大好きたこやきですが、食べるだけじゃなく一緒に焼くと子ども達も楽しんでくれて一石二鳥ですよね。

 

夏だったらバーベキュー、冬はお鍋みたいな定番あるけど、秋は難しいですよね。外は寒いけど、中でなにする?みたいなね。

 

たこ焼きは今後定番になりそうです。

 

f:id:com-yoshi:20181101145717j:plain

 

母が作る唐揚げと焼きそばは抜群の人気で、4キロの唐揚げもほぼ一瞬でなくなります。この2品は夏も冬も定番になっています。唐揚げと焼きそば嫌いな人って聞いたことないし、安上がりだしね。

 

飲み物に関しては、今回は生ビールとハイボールの2択に絞りました。色々選択肢を用意するのもいいけど、結局みんな飲むのってこの二つなんだよね。

f:id:com-yoshi:20181101152124j:plain

 

飲む人のバリエーションが増えれば飲み物の種類も増やしたらいいのかなって感じで考えてます。

 

 

ビンゴ大会で生まれるギブ&テイク

夏の飲み会で初めてビンゴ大会を導入したんだけど、これが思いのほか楽しかったから、今回もやってみることにしました。

 

今回の景品は

  • ANKERのモバイルバッテリー
  • カタログギフト
  • 特A米「青天の霹靂」
  • お菓子の詰め合わせ
  • ブラジルのお菓子&小物
  • 100均のおもちゃ

などなど。

 

f:id:com-yoshi:20181101151918j:plain

このうちボクが自分で用意したのはモバイルバッテリーくらいで、あとは参加者がもちよってくれたんです。

めっちゃ助かるし嬉しい。

 

こういう雰囲気ってすごく大事で、それが自然に生まれてきてるっていうのがすごくありがたいですよね。

 

景品が割と本気だから大人も気合いが入ります。この「大人が本気」っていうのが大事で、それを子どもがみてるので必ずいい連鎖が生まれるんですね今後。

f:id:com-yoshi:20181101152037j:plain

軽快なトークで大爆笑を誘うコムヨシ

 

で、気づいたのが、これだとコムヨシは一生景品をもらえないっていうサイクルに突入したことが判明したんです。もちろん参加者に喜んでもらえるっていうご褒美をいただいてるからいいんだけど、でも参加したいじゃないですか。もらえるとかもらえないとかじゃなくて。参加したい。

 

そこで次からは、景品ごとに司会を変えてみてはどうだろうかっていうことを思いついたので、提案してみようと思います。大バッシング必至ですかね。

 

f:id:com-yoshi:20181101151952j:plain

子どもたちも景品をゲットするために必死です。

 

 

ハロウィンの聖地になれるか

じょじょに教会のイベントも認知されつつありますが、いずれは地域の人たちが気軽に参加できるような場に出来ればなと思っています。

 

でもこれは絶対に焦ってはだめで、まずはいま来てくれてる人たちを全力で喜ばせることが大事なんです。その人たちが本気になってくれればボクがそこまで力まなくても自然にそういう雰囲気は出来てくるはずだから。

 

そういう雰囲気に到達できていないのはまだまだ始まったばかりだから。しっかりと未来を見据え、いま出来ることを全力でやり切って行こうと思います。

 

 

今日も一日陽気ぐらし!