〝好き〟を見つけるためにコムヨシが読んだ本

本当に自分がやりたいことってなんだろう…

周りはどんどん加速していってるけど、自分は止まっちゃってる気がする…

なんて思ってませんか?

どうも!コムヨシです。

今回はそんなあなたに、コムヨシがおススメする書籍をご紹介しましょう。

とりあえず読みまくって元気出せって!

スポンサーリンク

「あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」

まず先に紹介したいのはこの本。

今年2月に「ファーストペンギン大学」というオンラインサロンに入ったんですが、大学の中に「好きなことをマネタイズする」っていうゼミがあったんだけど、そのゼミで使う教科書がこの本だったんです。

実を言うとゼミが始まる前にボクはそのファーストペンギン大学をやめちゃったので、ゼミは体験してないんだけど「好きなことをマネタイズする」ために教科書として使われるくらいの本だったら、読んでおいて損はない!という感じで読んでみました。

この本の素晴らしいところは、各章ごとに実践するためのワークがついているところです。

やっぱり何事も読んで終わりではダメで、すぐにアウトプットしてみるということが大切です。この本は読みながらアウトプットが出来るので本当におススメです。

コアチョコ流 Tシャツブランドの作り方

高校時代にオリジナルTシャツ作りに出会って、教会長になってからはTシャツくんっていうシルクプリントの機械を買うくらいハマっています。

「これを仕事にできたら最高だな〜」って思った時期もあったけど、出来る分けないって思ってたし、どうやったらいいのかも分からなかったんです。

ボクは特にバンドTって呼ばれるTシャツが大好きで、ライブなんか行けば必ず一枚は買うんだけど、そういうのを自分でも作れないかな〜みたいな感じで色々調べて出てきたのがこの本!

もう表紙に惚れてポチっちゃいましたよね。

恥ずかしながらコアチョコっていうブランドは知らなかったけど、コアチョコがどうやって誕生したのかっていうことが詳しく書かれていて、とても参考になった一冊。

技術的な内容ももちろんあるけど、それ以上にコアチョコ代表のMUNEさんの生き様というかライフスタイルに触れられているところがグッドです。

子育ては心理学でラクになる

なんでこの本を買ったかというと、自分の子育てというよりはある友人のために買った本なんです。

中学からの地元の同級生に急に呼び出されて、お悩み相談をされたんですね。

友人の息子はオフロードバイクをやっていて、同世代では県内敵なしくらいの実力をほこってるんだけど、いざ全国大会にいくと、「全国」っていう言葉に圧倒されて本来の実力を出し切れないだそう。

無理に全国は目指さずに県内の大会でゆったり走らせようと思ったら、今度は県内の出場者の父兄からバッシング的な目にあったそうなんです。

「全国レベルのヤツがこっちきてんじゃねーよ」っていう感じで。自分の子どもを勝たせたいのが親の気持ちですからね。少しでも勝率上げようと思ったら、そんなレベル違いの人に来られたら興ざめするのもわかります。

そうやって息子と向き合っていたら、今度は奥さんとぎくしゃくするようになったみたいなんです。仲はいいんですけどね。

その友人とはしょっちゅう遊んでるわけじゃないし、奥さんとも初対面で、他にも数人友人がいたからなんとなく思い切ったことは言えなかったんですね。というかなんて励ましたらいいか分からなかったというのが本音。

これはボクに課せられた宿題だと思って、とりあえず何か参考になりそうな本はないかなと思って見つけたのがこの本。

ダイゴさんの幼少時代や少年時代の体験をもとに書かれている内容で、表現も分かりやすくすごく読みやすい一冊です。一気に読めてしまうので、何度も何度も繰り返し読むのがおススメです。

この本を読んでから子どもに対してあまりイライラしなくなったかもしれません。(と自分に言い聞かせるのも大事ww)

最近その友人から再び「相談したい」と連絡が来たので、もう一度この本を読み返そうと思います。あまり本に固執しない程度に臨みたいですね!

とりあえず読んで元気だせって

今回はとりあえず3冊にしときましょう。(まだまだ紹介できるぜ的な雰囲気を出す)

何にも手に付かない時はボクは読書するようにしています。

新しい世界に導かれる感じがすごく好きです。

そうやって新しいインスピレーションがインプットされると、人は自然と心が外に向くようになると思うので、心が外に向かない時は思いっきり内側に向かって行けばいいと思います。

ぜひ読んでみて下さい!

今日も一日陽気ぐらし1

コメント

タイトルとURLをコピーしました