【天理教】教会HPを開設すべき理由

どもコムヨシです。

コロナウイルスの影響でオフラインでの活動が大きく制限されていく中で、救いを求める人が今後増加していくであろうことはなんとなく予想されることだと思います。

天理教でも少しずつオンラインでの活動が活発になり始めてきているようです。
ただ、ボクもそうなんですが、ブログとかホームページはあくまでもオフライン、リアルな活動へ繋げるための入り口として作っていました。もちろんこれまではそれでよかったと思います。

でもこれからは違う視点でオンライン活動を展開していく必要があるのではないかと思うんです。

スポンサーリンク

教えをオンラインで実践的に学ぶ

天理教への入り口、教会への入り口として機能してきたホームページですが、今まではあくまでもリアルでの活躍ありきの入り口でした。

ですが、コロナの影響でオフラインでのリアルな活動は制限されているので、教会へ来てもらうことを目的としたホームページはどうもしっくりこないというか。

実は、ボクの教会にもホームページがあって、開設して間もなく問い合わせの電話をいただきました。

「ホームページ見ました。入会するにはどうしたら良いでしょうか。」

ざっくりこんな問い合わせでした。

ただ、その方とボクの教会との物理的距離はかなり遠くて、軽い気持ちで通うことができないレベルなんです。

その方が言うに、決して信者になりたいわけではなく、シンプルに教えを学んでみたい、という動機でした。

ですがボクはその方に教えを伝える術がありませんでした。(いまもないけど)

それだけがきっかけではないのだけれど、オンライン上でちょっとした学びになるような、しかも実践型の環境を作れないものかと思案しています。

いまぱっと思いつくのはこんな感じで、

  • ひのきしんを学ぼう
  • ゴミ拾い1週間続けてみよう(個人で)
  • オンライン上で実施報告(実施できなかったことも報告)
  • 1週間後の心境の変化をシェア
  • こんなのをバリエーション増やして回す

いくら教理を学んでも人は中々成長できません。

もっというと、実践しようにもやはり環境がないと継続が難しいのです。

それを、こんな感じで実践を通して学べる環境を用意してあげれば楽しく教えを学ぶ事ができるのではないかと考えました。

『入り口もオンライン、活動もオンライン』という環境ってことですね。

その環境がどんなものが考えられるか、それもこれからしっかり考えていかなければなりませんが、もっと大事なのは、その手前の「『入り口』であるホームページ」を整えていくことはとても重要なことだと思いませんか?

ホームページが24時間布教してくれる

前述したオンラインの環境は言わば『おたすけ』の場です。ではホームページはどんな役割でしょう。

これはブログなどでも言えることですが、オンラインに自分の考えや思いを発信しておくと、ホームページなりブログが自分の代わりに24時間365日布教してくれるんです。

寝てる間も。

超絶怒濤に優秀な布教師になってくれるんです。

決して楽をしましょうと訴えたいのではありません(決して、決して、決して、、)

教えを求めている人、救いを求めている人が「実際に居る場所」にこちらから赴いて布教しましょうってことです。

「居る場所」つまり「インターネット」という場所です。

そこに居るんです。間違いなく。

インターネット上にホームページやブログといった「自分」を居座らせることで、向こうからこちらを探しにきてくれます。正確にはGoogleやYahooなどの検索エンジンが「自分」と「誰か」をマッチングしてくれるのです。

もちろんただ単にインターネット上に「自分」を居座らせたからといって、すぐに見つけてくれる訳ではありません。情報過多と言われている現代では似たような情報が溢れすぎていて、検索結果に表示してもらうにはそれ相応の準備をしておかなければなりません。

それを差し引いても、ネット上に「自分」を居座らせておく事のメリットはかなり大きいはずです。

【天理教HPコンサル研究室】

ここからがこの記事の本題です。

ホームページやブログが24時間「自分」を発信し続けてくれる事はわかりました。

今は、無料で誰でも簡単にホームページを作ることができる時代です。

ペライチ、wix、ブログも無料で開設できるものがたくさんありますね。

でも作ってみるとこんな悩みでつまづくはずです。

「何を掲載すべきかわからない」
「これってホントに意味あるのかな」

簡単に始められるからこそ、どうしたらいいかわからない、現代社会の選択疲れに似た状況がここにもあるんじゃないかなとも思います。
そんな時、プロの制作会社に依頼するとなると大変ですし、そこまでするならホームページなんかいらないや、ともなるでしょう。

そこに天理教専門のホームページ制作チームがあったらどうでしょう。

教会への後押しがどこかの誰かの救いとなるなら、この活動には大きな夢がありそうです。

というわけで、コムヨシ布教所(オンラインサロン)では、サロン内に「天理教HPコンサル研究室」という専門チームを作り、メンバーが実際のHPをコンサルするという実践形式の研究チームを発足しました。

企画の内容として、まずはサロンメンバーの教会のHPを題材にして実際にコンサルしていくことが決定しています。

そこで!

天理教のホームページ作りに興味がある方、またはWEBの技術的なお手伝いしたい!

という方を募集します。もちろんオンラインサロンに入会していただくことが前提です。

研究室のスタートは4月15日なので、前日の14日までを募集期間とします。

これを機にコムヨシ布教所を利用して、オンライン信仰の可能性を体験してみて下さい。アナタの参加お待ちしてます!

今回の研究室以外にも、いくつかの企画がスタートする予定なので新しい企画のスタートに携わる事ができますので興味がある方はお早めに!

今日も一日陽気ぐらし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました